ziziストアお問い合わせ専用 03-3834-1782

HOME > ブログ

大室桃生ガラス展 in 木村硝子店

Oomuromomoo 20170921 Dm

木村硝子店・直営店にて大室桃生さんの展示会を行います。

香りと味わいは持ち方で決まる

Ellipse Blog 01

ガラス作家の大村俊二さんとインダストリアルデザイナーの中原俊三郎さんによるコラボレーションブランド「SHUNIT」によるデザイン。底面が楕円、飲み口が正円というユニークな造形のウイスキーグラスです。

ふむふむ、木村硝子店のなかまたち。#06《後編》

Yoshida06 7

<第6回/後編>フランスのデザイン事務所に勤務する傍ら、フランス各地のワインの名産地を巡るようになった麹谷さん。それはあくまで愉しみのためのもので、ワインについて本格的に学び始めたのは、実は帰国後のことでした。豊富なワイン体験が、麹谷さんの頭の中で一本の線となり、グラスへの興味も高まって、世界がさらに広がっていきました。

ふむふむ、木村硝子店のなかまたち。#06《前編》

Yoshida06 1

<第6回/前編>麹谷宏さんが考案された、木村硝子店の「トラベルグラス」。このグラスの誕生には、少年時代にデザインの道に進むことを決意し、グラフィックデザイナーとして大阪、東京、パリ、と拠点を移しながら第一線で活躍されるなかでワインに出逢い、魅せられていくまでの長い歴史が関わっています。日本における「ワインのはじまりの時代」の楽しいエピソードを交えて、お話を伺います。

日本酒を西洋の様式で酌み交わす

Tokkuri Hirahai01

脚付きのユニークな徳利と平盃。

ワイングラスを選ぼう

Gs03 Top

はじめて自宅用やプレゼントなどでグラスを購入するとき、あまりに種類が多すぎて、どんなグラスを選んだら良いのかわからなくなったりしませんか?

グラスの曇り肌診断

Gs02 Top

はじめは美しい透明感のあるグラスだったのに、いつのまにか曇っていたり、くすんでいたり、ざらついていることはありませんか?原因はいくつかあるようです。

グラスのお手入れ

Gs01 Top

おいしいお酒やお水は、ピカピカのグラスで、きもちよく飲みたいですね。
曇りのない透明感をキープするためには、やさしいお手入れが必要です。
洗うとき、拭くときに、少しだけ手の力を意識して丁寧に扱うといいですよ。

硝子やグラスについて学ぶ

Gs H2

はじめまして。
都内のあちこちで、主に手仕事に関連した展示会の接客、販売をしている新貝と申します。

BBQで使おう!

Bbq Top5

バーベキューが楽しい季節になりましたね。 使い捨てのコップやプラスチックのカップももちろん便利なのですが、ここは硝子のコップ屋としてご提案。ぜひグラスを使ってみてください。美味しさも楽しさも変わって来るはずです!そこで今回、BBQでお試しいただきたいグラスをご紹介します。

< 1 3 ... 45
木村硝子店
お知らせ
ブログ
木村硝子店について
会社概要
zizi ストア
ヘルプ
お問い合わせフォーム
お電話03-3834-1782
(平日9:00-18:00)
ご利用案内
返品とキャンセルについて